So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スペシャル企画 ブログトップ
前の10件 | -

精油の化学(アドバンスコース3) [スペシャル企画]

長島先生の精油の化学 
アドバンスコース

分子模型で学ぶ精油の基礎化学
本日はハーブの香り成分
リナロール
酢酸リナリル

メントール
1,8シネオール
実際に分子模型で
各成分を組み立てました

リナロールに酢酸がエステル結合
したものについて、そして
化学構造と香りの類似性などなど
実際に成分の香りも楽しみました

シトラールは
ゲラニアールとネラールを
合わせて指す総称
シス体がネラール
トランス体がゲラニアール

分子模型で見る
ととても分かり易かったです

本日もたくさんのことを
教えていただきました

長島先生ありがとうございました
次回は来年になります
皆様、また来年お目にかかれますことを
楽しみにしております
良いお年をお迎えくださいませ

nice!(2) 

精油の化学(アドバンスコース2) [スペシャル企画]

長島先生の精油の化学 
分子模型で学ぶ精油の基礎化学
まずは炭素1つに水素3つをつけ
メタンを作るところから!

文章から読み取れば
ん〜難しそう〜!
実際に手を動かし分子模型を繋げていると
みなさん、楽しそう


IMG_2743.JPG

シス体、トランス体
よく耳にしますが
実際模型を使って作っていくと
なるほど!

それから酸化と還元について
一級アルコールが酸化すると?
二級アルコールが酸化すると?
酸化と還元
昔、勉強したような・・
文章から読み取るより
実際に手を動かしてみたほうが
理解できますね!
次回も楽しみです

分子模型を組み立てている先生は
いつもとっても楽しそう
こちらまでワクワクしてきます
先生からこの分子模型がいいよ
とオススメのものを教えていただきました
C30個あるそうです

HGS分子構造模型 C型セット 有機化学実習用

HGS分子構造模型 C型セット 有機化学実習用

  • 作者: 丸善出版
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2017/06/10
  • メディア: Stationery





studioで使っているものはどれですか?
とご質問もございました
教師向けと学生向けがございます
炭素15個あればセスキテルペンまで
作れますので学生用でも作れますよ


molymod モリモッド 有機 分子 模型 組立セット ・ 教師向け

molymod モリモッド 有機 分子 模型 組立セット ・ 教師向け

  • 出版社/メーカー: スリービー・サイエンティフィック
  • メディア: おもちゃ&ホビー
molymod モリモッド 有機 分子 模型 組立セット ・ 学生向け

molymod モリモッド 有機 分子 模型 組立セット ・ 学生向け

  • 出版社/メーカー: スリービー・サイエンティフィック
  • メディア: おもちゃ&ホビー





    インテリアにもなっちゃう分子模型
    是非、ご自宅で楽しんでください
    また来月お待ちしております


nice!(3) 

精油の化学(アドバンスコース1) [スペシャル企画]

本日スタート
長島先生の精油の化学
アドバンスコース

精油の作り方について
様々な抽出方法がありますが

それぞれの方法と特徴(長所と短所)
精油成分を蒸留するのに
必要な水の量をわりだす計算式

芳香蒸留水に溶けやすい香り成分や
芳香蒸留水に溶ける香り成分の香りに強さ
それから目から鱗の実践に役立つお話などなど
本日も盛りだくさん
石鹸作りにとても役立つ情報でしたね

分子模型の組み立ては次回から
最初はよくわからなくても
終回には楽しくなってるよ〜
長島先生もおっしゃっていましたね

実際に手を動かし
分子模型を組み立てていくと
理解も深まります!
お楽しみに!

nice!(2) 

精油の化学プライマリー最終回 [スペシャル企画]

石けんに役立つ化学の基本を知り
香りの化学に興味を持っていただけるよう
私から長島先生にリクエストした
新しいコース、本日が最終回
第五回目:柑橘の精油
コールドプレス法や水蒸気蒸留法
によって得られる精油がありますが
柑橘精油はジュースを作る副産物として
得られるもの!
濃縮還元ジュースにしている事情も
理解できましたね(笑)
柑橘系の精油は一般の精油に比べて
不安定で酸化しやすいのか?
酸化してしまういくつもの理由も
解説いただきました
本日も大変勉強になりました
プライマリーコース最終回は
今までの第一回から第五回までのまとめ資料
今までのレジュメもチェックしてくださいね
とのことでした

柑橘のグレープフルーツのお話で出てきた
長島先生オススメのワイン!
私も大好きで常備しています(笑)
本日も嗜む程度にいただきます
アルコール、アルデヒド、酸のつながりの
お話もありましたが
飲み過ぎに注意ですね!
プライマリーコースは終了となりますが
アドバンスコースで化学を楽しみながら
さらにステップアップしていきましょう!
素敵な講座を有難うございました
10月からも楽しみです

精油の化学アドバンスコース






nice!(2) 

教室の様子(精油の化学プライマリー4) [スペシャル企画]

石けんに役立つ化学の基本を知り
香りの化学に興味を持っていただけるよう
私から長島先生にリクエストしたコースです

本日は第四回目:樹木の精油
森林浴の身体的・精神的効果について
そして、化学成分と働きについて
わかりやすく解説していただきました

針葉樹といえば!
ボルネオール、酢酸ボルニル
そしてシダーウッドの成分で
鎮静効果のあるセドロール

ムエットにつけた樹木系の香りを
確認しながら森林浴タイム
トドマツ、スギ、ヒバ、
アカエゾマツ、クロモジetc

個人的に青森ヒバをよく使っています
青森ヒバに含まれるヒノキチオールの作用、
そしてスキンケア効果も魅力的ですが
私好みの香り
樹木系の香りの分子模型は
立体的で複雑になってきます

分子模型を組み立てている先生は
いつもとっても楽しそう
こちらまでワクワクしてきます

次回の柑橘系の精油も楽しみです
次回が最終回となります(9月開催)
皆様にお目にかかれますことを
楽しみにしています

nice!(0) 

精油の化学(アドバンスコース)スケジュールのお知らせ [スペシャル企画]

長島先生の
精油の化学アドバンスクラスについて
スケジュールのお知らせです

香りの化学を習得するチャンス
石けん作りにも繋がってくる精油の化学
ご自身の教室開催の際にも活きる学びです

プライマリークラスで
学んできたことをベースに
精油の芳香成分の主なグループ、
芳香成分について、
その成分がどのような作用の傾向があるか
などを6回を通し学んでいくクラスになります

IMG_3817.JPG

1 精油の化学の基本
2 分子模型を組み立てて学ぶ、精油の化学の基礎
3 分子模型を組み立てて学ぶ、ハーブ精油の化学
4 分子模型を組み立てて学ぶ、花の精油の化学
5 分子模型を組み立てて学ぶ、樹木精油の化学
6 分子模型を組み立てて学ぶ、動物香料の化学

IMG_9641.JPG

年に1度の募集となります
この機をお見逃しなく!


土曜クラス
10/27,11/17,12/15,1/19,2/16,3/16(全6回)

時間:13:10から
場所:未定
受講料:6000円
(各回、当日お釣りのないようにお願いします)

お申込方法
件名:精油の化学アドバンスコース
sacchi312@gmail.com

ご欠席についてのお願い
受講日1週間前までキャンセル可能です
レジュメや材料など
先生が準備してくださっています
間近のご欠席の場合
レジュメを後ほどお渡し
受講料はお支払いいただいております
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます

nice!(0) 

精油の化学(プライマリー3) [スペシャル企画]

石けんに役立つ化学の基本を知り
香りの化学に興味を持っていただけるよう
私から長島先生にリクエストしたコース

第三回目:花の精油
それぞれの化合物の構造や特徴
香りの本体となるいくつかの
重要な成分について解説していただきました
花の成分の中で
私たちの美や健康を維持するために
役立つ成分がたくさん含まれ
その中でも水溶性、油溶性がありましたね

花の香りが瑞々しい理由や
花精油の抽出方法、
蒸留時間によって、抽出される
香り成分が異なること、
芳香族化合物について、

酸化と還元についてなど
今回もとっても勉強になりました
エレガントな香りに包まれながらの
贅沢な時間でしたね

次回は樹木系の香り
特別な精油をお持ちいただけるとのこと
次回も楽しみです

nice!(2) 

植物成分と抽出法の化学(ダイジェスト版) [スペシャル企画]

今年初めての長島先生のスペシャルセミナー
長島先生が出版された新刊に沿って
解説いただきました

目的の成分を効率よく抽出するためには?
使用する溶媒それぞれで
異なる植物成分が抽出される

IMG_9725.JPG

溶媒によって抽出される成分が異なることを
知ることはとても重要である
ということを長島先生から
教えていただいてから
石けん作りに活かしています

私は、長島先生オリジナルの理論が
一番腑に落ちました
本日も非常に濃い内容で
全ての内容を書くことは難しいですが
本日教えていただいた内容について

知らなかったことを知っていることに変え、
知っていることを実行しているに
是非、変えていってください

知っている、分かっていることと
実行していることは天と地ほど違います
知っていて理解はしているけど
実行していない、実行できない人は
驚くほど多いのです

本日、抽出法について
たくさんのことを教えていただきました
そして最後に長島先生からのメッセージは
植物を大切に扱う姿勢についてです
抽出し完了した残渣は土に返し
次に育つ植物の栄養にします

私たちにもたらしてくれる
植物からの恵みについて
再認識するいい機会になりました

植物はとても賢く
戦わずして勝つ術を知っている
私たちがいつも使っている
香り成分ですが、人間のために
植物は作り出しているわけではない
当たり前ではないということを
改めて感じた1日でした

IMG_9726.JPG

いつもたくさんのことを教えてくださる
長島先生に感謝です




nice!(3) 

精油の化学(プライマリー2) [スペシャル企画]

ML認定基礎コースに加え
長島先生の化学セミナー
化学の基礎の基礎からの講座
精油の化学プライマリーコース

石けんに役立つ化学の基本をしり
香りの化学に興味を持っていただけるよう
私から長島先生にリクエストさせていただいた

香りの基礎を学ぶ新しいコースです

IMG_9639.JPG

第2回:ハーブ精油と香り成分

ハーブ精油の香りを体験しながら、香りの本体となる
幾つかの重要な成分について解説し模型を見ながら
ビジュアル感覚で分子の形をイメージ

ケミカルコミュニケーションについて、
ケモタイプについて、
ハーブの香り成分について
精油の勉強をしていくにあたって
やはり基礎が大事
難しい専門用語も出てくるかもしれませんが
慣れていきます

それからハーブウォーターの香りを
オイルに移行する方法も
教えていただきましたので
ぜひ、挑戦してください

先生がインドネシアで
精油について発表されている様子や
現地の伝統的なショーも
見せていただきました
ただ者ではない!ですよね
流石、長島先生です

IMG_9641.JPG

海外でもご活躍されている先生に
直接教えていただけることは
実は有難いことです

次回の会場が決まりましたら
お知らせいたしますね
よろしくお願いいたします

長島先生スペシャルセミナー
<植物成分と抽出法の化学>


nice!(1) 

長島先生スペシャルセミナー [スペシャル企画]

長島先生スペシャルセミナーのお知らせ
1月に出版された長島司先生の新刊
<植物成分と抽出法の化学>
首を長〜くして待ってました!
植物から目的の有効成分を
効率よく抽出するための
適性溶媒の選択法について
新刊に沿って解説いただきます

51qnxsvwZUL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg

長島先生からメッセージです
新刊書「植物成分と抽出の化学」
を読み解く講座で、
アレ
ロパシーなど植物体の基礎情報、
糖、アミノ酸、アルカロ
イド、ポリフェノール、
テルペン、脂質など各植物成分と
それらの成分を抽出するための適性溶媒の選択、
抽出の理
論と各種植物における
成分と抽出溶媒選択の実際について
解説します

実習では、カモミール・ジャーマンを題材に

LLi抽出と40%エタノールでの
抽出成分の違いを体
験していただきます

日程:5/19(土1席
日程:5/23(水)
若干名
(両日同じ内容です)
時間:13:10〜15:10
会場:ウェルカムセンター原
持ち物:筆記用具、新刊<植物成分と抽出法の化学>

受講料:
一般の方
7500円(材料費込み)
ML認定有資格者(ご受講者)または
ML各種コースレッスンご
受講中の方
6500円(材料費込み)
キャンセルの場合は
1週間前までにご連絡くださいませ

長島先生がレジュメ、材料を
ご用意してくださっております
直前のキャンセルはキャンセル料が発生します

お申込み方法
下記メールアドレスまでお申込み下さい
件名:長島先生スペシャルセミナー
sacchi312@gmail.com

お席に限りがございます
お申込み順となります
ご了承くださいませ

nice!(2) 
前の10件 | - スペシャル企画 ブログトップ