So-net無料ブログ作成

精油の化学(プライマリー4) [スペシャル企画]

石けんに役立つ化学の基本
本日は第四回目:樹木の精油
森林浴の身体的・精神的効果について
そして、化学成分と働きについて
わかりやすく解説していただきました
針葉樹といえば!
ボルネオール、酢酸ボルニル
そしてシダーウッドの成分で
鎮静効果のあるセドロール

ムエットにつけた樹木系の香りを
確認しながら森林浴タイム
トドマツ、スギ、ヒバ、
アカエゾマツ、クロモジetc
産地によって香りも随分違いましたね
本日は黒トウヒの香りも体験!
好みの香りです

樹木の香りは個人的によく使いますが、
特に青森ヒバをよく使っています
次男のために、つい使ってしまう精油なんです
青森ヒバに含まれるヒノキチオールの作用、
そしてスキンケア効果も魅力的

次回は
柑橘の香りと総まとめ、
あっという間に最終回ですね
皆様、9月にお会いできることを
楽しみにしています


nice!(2) 

教室の様子(認定基礎4) [認定コース]

本日は香りについて!

石けんに香りをのせるのに適した精油は
苛性ソーダの攻撃を受けにくく、
閾値が低く、蒸気圧が低い、
この条件を満たした精油です
長島先生の講座で
以前、皆様も教えていただきましたね

studioに置いてある精油に
赤いマークがついているものは
熟成後、しっかり香りが残る精油です
今度チェックしてみてくださいね
また入れすぎに注意でもあります

香りづけするタイミング
精油の分量の計算について
フレグランスオイルを使う時の注意点
ノート別分類について

それから、苛性ソーダと反応して
ダマになってしまう精油についてと
ダマにならない対策など
お伝えさせていただきました

多くの精油を合わせると
香りに奥行きが出てきてきます
ブレンドに慣れていただくため
トップ、ミドル、ベースノートを
実際に石けんに香りづけ!
熟成後も楽しみですね

それから、
型だし、カット、面取り
この仕上げ作業もとっても重要
型から出す時のいくつかのポイント
デザインが綺麗に見えるカットの方法、
そして面取りまで
まずは私が型だし、カットをしているところを
実際に見ていただきました

ちょっとしたことですが
大きな差が生まれるところ
カットする時には
まずどこでカットするのか
これもポイントです
必然と考えるようになります
ご自宅で実践してみてください

最後にデザインの時に皆さんが使う

”白”の作り方もご覧いただきました

10月からは

デザインコースへ進んでいきますが
デザインはトレースの出方によって
イメージは大きく変わります
トレースの出具合を変えて
そして、配色を変えて作っていきます
皆様からよく言われることは
細い線はどうやって出すんですか?

驚くほどとっても簡単なのです
認定デザインコースは
デモレッスンなので
私がデザインしているところを
ご覧いただいてから各自デザインを
楽しんでいただきます
認定デザインコースで
お会いできることを楽しみにしています

これからも皆さんのお役に立てるよう
日々邁進いたします
Handmade with ALOHA!

nice!(1) 

教室の準備 [ハンドメイド石けん教室]

おはようございます
10:40 認定基礎
13:10 精油の化学
皆さま、お待ちしております

夏季休業のお知らせ
コースレッスンスケジュール
◆仮ファストパスNo.お持ちの方
7/3(水)21:00から
21時以降の受信記録メールから
受付いたします

◆一般の方
7/4(木)12:00から
12時以降の受信記録のメールから
受付開始いたします

studio Mauna Laniと同じ
本物のローオイル
ヴァージンココナッツオイル(VCO)を
使用しているお教室です
ML認定資格のステータスと特典について
Exインストラクターの皆様
Proインストラクターの皆様

nice!(2)