So-net無料ブログ作成
検索選択
認定コース ブログトップ
前の10件 | -

認定コース(素材・仕入)第二回実習結果 [認定コース]

認定コース(素材・仕入)2回目
実習ではTulsiインフュージョンオイルを
使って皆様に石けんを作っていただきました
全クラスの型だし、カット!
石けんの密度が高く、ソーダ灰もなく、
気泡もない、美しい石けんに
仕上がったお二人の先生を
ご紹介させていただきたいと思います

IMG_6243.JPG

いつも素敵な石けんを作られているお二人
そして素敵なお人柄
是非、こちらのお教室でも
石けん作りを楽しんでください

西村栄美子 Prelude*
東京都八王子市(最寄駅:八王子駅)

https://kuchibue-prelude.amebaownd.com

諸川陽子 eeny meeny miny mo!
神奈川県川崎市(最寄駅:武蔵小杉駅)
emmmsoap@gmail.com



nice!(3)  トラックバック(2) 

教室の様子(認定コース基礎4) [認定コース]

認定基礎コース最終回

オリジナルレシピの作り方について
触れていきました
使うオイルと分量の計算
苛性ソーダの量の計算
ディスカウントの計算
水の量の計算
香りの量の計算

私の経験上、皆様からご好評いただいている
分量をお伝えしています

実習では各オイルの特徴を
知っていただくため

各種植物オイルをメインに
石けんを作りました
クラスの皆様でシェアしましょう

各オイルの使用感の違い
とっても楽しみですね!

ご自宅でお料理を作るように
石けんを作れるようになったら
そして、ハンドメイドの温もりが
多くの人に届いたら幸いです

認定基礎コースから
デザインコースへ進まれる皆様へ
デザインはトレースの出方によって
イメージは大きく変わります
トレースの出具合を変えて
そして、配色を変えて作っていきます
皆様からよく言われることは
細い線はどうやって出すんですか?

とっても簡単なのですが、
この実習の時にやりましょう

3月の認定後、合格された方々は
プロフェッショナルインストラクターとなります

ML認定のお教室として
こちらのブログから
ご紹介させていただきます
(いくつかの条件がございます)

認定コースのご質問もいただいております
2018年度の認定コースは未定ですが
決まり次第、お知らせいたします

nice!(1)  トラックバック(0) 

教室の様子(認定コース素材仕入2) [認定コース]

石鹸作りをより深く掘り下げていく
認定コース、第2回目!

まずは、前回作った石けんのチェック!
作り方の違いで同じ配合でも
色も違ってくる!ということを
ご確認いただけましたでしょうか

さて、第2回目は成分の抽出について
石けん作りの回数を重ねると
ハーブやアロマのお勉強をしたり
学びの幅が広がってきますね

植物成分を石けんにインフュージョン
まずは植物の成分構成をわかりやすく
グラフでご覧いただきました

では、それぞれのハーブの成分を
どうやったら効率よく抽出できるのか?
まずは水溶性成分、脂溶性成分を
お伝えさせていただいてから

ハーブに含まれる機能性成分を
私自身がどのようにして
様々な抽出法の中から
その抽出方法にしているのか?

それは使用するハーブの機能性成分に
よって違ってきます
全てシンプルにお伝えできるように
分子模型も使いながら
お伝えさせていただきました

様々な抽出方法と
今までのレッスンでの経験上
その抽出法のオイルは
どのぐらいの日数で使い切った方が良いか
などなど

今までの、各種コースレッスンや
1DAYレッスンでは
ここまでの内容はお伝えできておりません
認定コース(素材仕入)は
化学も取り入れ
なおかつシンプルに!

難しい内容を
難しく伝えるのではなく
とにかくシンプルにわかりやすく
お伝えできるように心がけております

今回の内容を
是非、ご自宅、それから
それぞれのお教室で
実践してみてください

実習では
インフューズドオイルにする時の
注意点をお伝えしながら
トゥルーシーの成分を
オイルに移行させた
インフュージョンオイルで
石けんを作っていただきました
やさしいグリーン色の石けんです

次の認定コース(素材仕入)は
9月になります
次回もお待ちしております


教室の様子(基礎4) [認定コース]

認定基礎コース最終回

オリジナルレシピの作り方について
触れていきました
使うオイルと分量の計算
苛性ソーダの量の計算
ディスカウントの計算
水の量の計算
香りの量の計算

私の経験上、皆様からご好評いただいている
分量をお伝えしています

実習では各オイルの特徴を
知っていただくため

各種植物オイルをメインに
石けんを作りました
クラスの皆様でシェアしましょう

各オイルの使用感の違い
とっても楽しみですね!

ご自宅でお料理を作るように
石けんを作れるようになったら
そして、ハンドメイドの温もりが
多くの人に届いたら幸いです

認定基礎コースから
デザインコースへ進まれる皆様へ
デザインはトレースの出方によって
イメージは大きく変わります
トレースの出具合を変えて
そして、配色を変えて作っていきます
皆様からよく言われることは
細い線はどうやって出すんですか?

とっても簡単なのですが、
この実習の時にやりましょう

3月の認定後、合格された方々は
プロフェッショナルインストラクターとなります

ML認定のお教室として
こちらのブログから
ご紹介させていただきます
(いくつかの条件がございます)

2018年度の認定コースは未定です
決まり次第、お知らせいたします

認定コース(基礎4) [認定コース]

認定基礎コース最終回
本日は午前、午後と認定コース

オリジナルレシピの作り方について
触れていきました
使うオイルと分量の計算
苛性ソーダの量の計算
ディスカウントの計算
水の量の計算
香りの量の計算

私の経験上、皆様からご好評いただいている
分量をお伝えしています

実習では各オイルの特徴を
知っていただくため

各種植物オイルをメインに
石けんを作りました
クラスの皆様でシェアしましょう

各オイルの使用感の違い
とっても楽しみですね!

ご自宅でお料理を作るように
石けんを作れるようになったら
そして、ハンドメイドの温もりが
多くの人に届いたら幸いです

認定基礎コースから
デザインコースへ進まれる皆様へ
デザインはトレースの出方によって
イメージは大きく変わります
トレースの出具合を変えて
そして、配色を変えて作っていきます
皆様からよく言われることは
細い線はどうやって出すんですか?

とっても簡単なのですが、
この実習の時にやりましょう

3月の認定後、合格された方々は
プロフェッショナルインストラクターとなります

ML認定のお教室として
こちらのブログから
ご紹介させていただきます
(いくつかの条件がございます)

2018年度の認定コースは未定です
決まり次第、お知らせいたします

教室の様子(認定コース素材仕入2) [認定コース]

石鹸作りをより深く掘り下げていく
認定コース、第2回目!

まずは、前回作った石けんのチェック!
作り方の違いで同じ配合でも
色も違ってくる!ということを
ご確認いただけましたでしょうか

さて、第2回目は成分の抽出について
石けん作りの回数を重ねると
ハーブやアロマのお勉強をしたり
学びの幅が広がってきますね

植物成分を石けんにインフュージョン
まずは植物の成分構成をわかりやすく
グラフでご覧いただきました

では、それぞれのハーブの成分を
どうやったら効率よく抽出できるのか?
まずは水溶性成分、脂溶性成分を
お伝えさせていただいてから

ハーブに含まれる機能性成分を
私自身がどのようにして
様々な抽出法の中から
その抽出方法にしているのか?

それは使用するハーブの機能性成分に
よって違ってきます
全てシンプルにお伝えできるように
分子模型も使いながら
お伝えさせていただきました

様々な抽出方法と
今までのレッスンでの経験上
その抽出法のオイルは
どのぐらいの日数で使い切った方が良いか
などなど

今までの、各種コースレッスンや
1DAYレッスンでは
ここまでの内容はお伝えしておりません
認定コース(素材仕入)は
化学も取り入れ
なおかつシンプルに!

難しい内容を
難しく伝えるのではなく
とにかくシンプルにわかりやすく
お伝えできるように心がけております

今回の内容を
是非、ご自宅、それから
それぞれのお教室で
実践してみてください

実習では
インフューズドオイルにする時の
注意点をお伝えしながら
トゥルーシーの成分を
オイルに移行させた
インフュージョンオイルで
石けんを作っていただきました
やさしいグリーン色の石けんです

次の認定コース(素材仕入)は
9月になります
次回もお待ちしております

教室の様子(認定コース素材仕入2) [認定コース]

石鹸作りをより深く掘り下げていく
認定コース、第2回目!

ご自身のお教室で生徒さんからの
質問について、
どのように対応するのが適切か
お教室の開催回数が増えれば
質問も多くなってきますよね

私自身の教室で扱う道具や素材
なぜ、それを使っているのか?
まずはお答えできるように
その説明をお伝えした上で
使用するか否か
あとは先方のご判断
本日は、様々なお話が出ました
それはとても良いこと
前進している証拠!

さて、第2回目は成分の抽出について
石けん作りの回数を重ねると
ハーブやアロマのお勉強をしたり
学びの幅が広がってきますね

植物成分を石けんにインフュージョン
まずは植物の成分構成をわかりやすく
グラフでご覧いただきました

では、それぞれのハーブの成分を
どうやったら効率よく抽出できるのか?
まずは水溶性成分、脂溶性成分を
お伝えさせていただいてから
ハーブに含まれる機能性成分を
私自身がどのようにして
様々な抽出法の中から
その抽出方法にしているのか?

使用するハーブの機能性成分に
よって違ってきます
全てシンプルにお伝えできるように
分子模型も使いながら
お伝えさせていただきました

様々な抽出方法と
今までのレッスンでの経験上
その抽出法のオイルは
どのぐらいの日数で使い切った方が良いか
などなどお伝えしたいことが沢山!

水溶性脂溶性について
酢酸とリノール酸の話で
少しご理解いただけたでしょうか?

今までの、各種コースレッスンや
1DAYレッスンでは
ここまでの内容はお伝えしておりません
認定コース(素材仕入)は
化学も取り入れ
なおかつシンプルに!

難しい内容を
難しく伝えるのではなく
とにかくシンプルにわかりやすく
お伝えできるように心がけております

今回の内容を
是非、ご自宅、それから
それぞれのお教室で
実践してみてください

実習では
インフューズドオイルにする時の
注意点をお伝えしながら
トゥルーシーの成分を
オイルに移行させた
インフュージョンオイルで
石けんを作っていただきました
やさしいグリーン色の石けんです

それから前回作った石けんのチェック!
作り方の違いで同じ配合でも
色も違ってくる!ということを
ご確認いただきました


次の認定コース(素材仕入)は
9月になります
次回もお待ちしております


教室の様子(認定コース素材仕入2) [認定コース]

石鹸作りをより深く掘り下げていく
認定コース、第2回目!

まずは、前回作った石けんのチェック!
作り方の違いで同じ配合でも
色も違ってくる!ということを
ご確認いただけましたでしょうか

前回、第一回目の内容についての
ご質問もありました
二重結合について
本日説明させていただいた内容が
酸化についてのヒントとなれば嬉しいです

さて、第2回目は成分の抽出について
石けん作りの回数を重ねると
ハーブやアロマのお勉強をしたり
学びの幅が広がってきますね

植物成分を石けんにインフュージョン
まずは植物の成分構成をわかりやすく
グラフでご覧いただきました

では、それぞれのハーブの成分を
どうやったら効率よく抽出できるのか?
まずは水溶性成分、脂溶性成分を
お伝えさせていただいてから

ハーブに含まれる機能性成分を
私自身がどのようにして
様々な抽出法の中から
その抽出方法にしているのか?

それは使用するハーブの機能性成分に
よって違ってきます
全てシンプルにお伝えできるように
分子模型も使いながら
お伝えさせていただきました

様々な抽出方法と
今までのレッスンでの経験上
その抽出法のオイルは
どのぐらいの日数で使い切った方が良いか
などなど

今までの、各種コースレッスンや
1DAYレッスンでは
ここまでの内容はお伝えしておりません
認定コース(素材仕入)は
化学も取り入れ
なおかつシンプルに!

難しい内容を
難しく伝えるのではなく
とにかくシンプルにわかりやすく
お伝えできるように心がけております

今回の内容を
是非、ご自宅、それから
それぞれのお教室で
実践してみてください

実習では
インフューズドオイルにする時の
注意点をお伝えしながら
トゥルーシーの成分を
オイルに移行させた
インフュージョンオイルで
石けんを作っていただきました
やさしいグリーン色の石けんです

次の認定コース(素材仕入)は
9月になります
次回もお待ちしております




教室の様子(基礎3) [認定コース]

本日は午前午後認定コース基礎3
型だし、カット、面取りまで
する予定でしたが、本日は
デザインが綺麗に見えるカット方法のみ
面取りと型だしは次回改めて
お伝えさせていただきますね

実習では香りのブレンドの練習
お題はオレンジの香り
オレンジの香りは揮発しやすいので
トップ、ミドル、ベースノートを
ブレンドしてオレンジの香りに仕上げました
精油を実際に石けんに香りづけ


熟成後も楽しみですね!
The orange scent is refreshing!

次回が最終回となります
遠慮なくどんどん質問してくださいね

今後の認定コースについて
多くのお問い合わせがございますが
本年度コースの募集につきましては
終了しております
2018年度募集についてのスケジュールは調整中です

教室の様子(基礎3) [認定コース]

本日は午前午後認定コース基礎3
型だし、カット、面取り
この仕上げ作業もとっても重要
型から出す時のいくつかのポイント
デザインが綺麗に見えるカットの方法、
そして面取りまで

まずは私が型だし、カットをしているところを
実際に見ていただきました
ちょっとしたことですが
ここは大きな差が生まれるところ
カットする時には
まずどこでカットするのか
これもポイントです
必然と考えるようになります
ご自宅で実践してみてくださいね

実習では香りのブレンドの練習
お題はオレンジの香り
オレンジの香りは揮発しやすいので
トップ、ミドル、ベースノートを
ブレンドしてオレンジの香りに仕上げました
精油を実際に石けんに香りづけ

熟成後も楽しみですね!
The orange scent is refreshing!

次回が最終回となります
遠慮なくどんどん質問してくださいね

今後の認定コースについて
多くのお問い合わせがございますが
本年度コースの募集につきましては
終了しております
2018年度募集についてのスケジュールは調整中です

前の10件 | - 認定コース ブログトップ
[携帯電話]080-5683-0988 時折、こちらへメールが届かない場合もあるようです。こちらからの返信がない場合、電話or記事のコメント欄からメッセージを入れてくださいませ 皆様にお会いできるのを楽しみにしております。 お気軽にお問い合わせください(*´∀`*)
RSS RSS1.0 | RSS2.0